英会話上達方法 > 発音を身につける

発音を身につける

英会話を早く上達させたいのなら、発音をしっかり学ぶことです。
発音は後回しにしがちですが、実は英語の発音がしっかりできているかいないかで、英会話の上達にとても大きな差がつくのです。

私たちは、耳から日本語を学んで、自然と話せるようなりました。
それと同じように、英語の発音を学ぶことによって、英語も耳から理解できるようになります。
だから、地道に英単語を暗記しなくても、気づかないうちに語彙力や表現の仕方が身につくようになるのです。
英語の発音を学ぶことで、英会話の力が一気に伸び、覚えた単語は忘れにくくなります。
しかも、しっかり学べば、英語を短期間で聞き取ることができるようです。

発音の勉強法は、ルールを学ぶだけで、発音力が伸びます。
なかなか発音が上達しないという人は、そのルールを知らないのでしょう。
日本人は、英語を発音しようとするときに、日本語の口や舌の動きで発音しようとするので、間違った英語の発音になってしまうのです。

発音の勉強の仕方は、英単語の音を一つ一つ学ぶのではなく、30音の母音と子音だけを確実に身につけるだけです。
それで、英語の発音が区別できるようになるのです。
また、早く発音を直したいのなら、ネイティブの口の動きを見て、真似してみてください。

発音とリスニングを学ぶのにおすすめのDVD教材は、「英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング」です。
30音の口の動きがとてもよく分かり、実用的な英語の能力が身につきます。